「たかが茶箱されど茶箱」精神を引継いだ、静岡生まれの日本茶箱。

木のぬくもりが心地よい伝統ある茶箱は、職人が一つ一つ丁寧に手作りして造り上げます。
湿気や耐久性、保存性に優れ、大切に扱えば何十年も保存が可能なほどの高性能。
その高い保存力が注目され、今ではお米やお菓子、人形、衣類など様々なものにも使われています。
静岡茶箱は全てが手作りだからこそ
利用目的に応じて、様々な大きさや種類もお選びいただけます。
是非あなたのご家庭でも、伝統ある「茶箱」を身近に置いて使っていただければ幸いです。

MENU